「人間の身体もメンテナンス次第で健康年齢を変えられ、
     鍼灸師はそのメンテナンスを提供してまいります」

貴方は、仕事や育児で無理をしていませんか。若い時は気力でそれをこなす事が出来ても限界があり、ましてや高齢になった時にはその付けが回ってきます。寿命は上がっていますが健康年齢がその寿命に追い付いていません。

現在求められているのが健康年齢(人の手を借りず生活ができる)の向上です。《健康で長生き》体調不良は身体が発している信号です(未病段階)。鍼灸師はその信号を身体を診て具合の悪くなりかけている箇所を見つけ鍼灸施術を用いて手当していきます。未病を発病する前に手当します。
院長 鍼灸師 竹内弘宜

院長からコメント:

私は現役サラリーマン時代、仕事がら多くの構造物を観てきました。同じ規格で施工した構造物でも個々に耐久性(耐用年数)に、大きな差が出る原因がメンテナンスにあることを理解していました。この状況は人間の身体にも言えると確信しております。是非メンテナンスの重要性を分かってほしいと思います。
蘇摩(soma)鍼灸治療院 開業
院長インタビュー
Copyrights 2018 蘇摩鍼灸治療院